ファティーボとプルエルを比べました!

MENU

ファティーボとプルエルを比較

ファティーボ プルエル
ファティーボとプルエルどちらも人気の太るサプリです。

 

ファティーボとプルエルどんな違いがあるのか両方を比較しました。

 

 

 

ファティーボとプルエルを比べました。

 

  ファティーボ プルエル
パッケージ

太る成分

5種の酵素 7種の酵素
3種の麹菌 7つの和漢
ビタミン・ミネラル 2種類の酵母
スピルリナ 酵母亜鉛
脂質 BCAA
炭水化物 GABA
核酸  
乾燥生姜  
乳酸菌  
ビフィズス菌  
オリゴ糖  
定期コース価格 3,500円(50%OFF) 定期コースなし
1回単品での価格 7,000円 5,980円
送料 送料無料 1本のみ500円の送料
返金保証 30日以内あり 無し

定期コースプレゼント

 

健康的に太る7つの秘訣 無し
楽しく続けるコツ  
買った後のサポート 有り 無し

ファティーボとプルエルの成分は似ている違いは?

太る成分を見るとファティーボとプルエルの成分は似ているので、どちらも同じだと思っている人が多いです。
【ファティーボ】
ファティーボには5種類の酵素と3種類の麹菌が入っていて、身体の中に入ってきた栄養を運んで吸収する役割を担っています。
食べても太れない人は栄養を上手く取り込めないことが原因なので、栄養を運ぶことに重点を置いています。

 

【プルエル】
プルエルにも消化を促す酵素が7種類入り、さらに酵母亜鉛と7種類の和漢が脇を固めます。そして生きた酵素をハードカプセルに詰めることにこだわって腸で吸収させるように工夫されています。

 

なので、酵素の力で栄養をしっかり吸収して太れるようにしています。

 

また、上記の比較表をみての通りファティーボのほうが太る成分が多く入っています。

 

多く入っている成分は、必要以上のカロリーブロックの働きを元に戻す成分です。
痩せすぎてしまう原因は、食事からのカロリーブロックを普通の人に比べて多くしてしまうのです。
そのため必要なカロリーを食べてもとることができなかったのです。

 

その分の成分が多いため、一見似ているようでファティーボとプルエルは大きな違いがあります。

 

 

 

ファティーボとプルエルの価格の違いは?

【ファティーボ】
ファティーボには飲む人に会わせて3コースから選べて、短期決戦で結果を出したい人には「集中ふっくらコース(3カ月)3,500円×(9回以上の継続が条件)」、ある程度続けて効果をしっかり実感したい人には「徹底ふっくらコース(6カ月)4,900円×(6回以上の継続が条件)」、継続して体調も整えるために飲み続けたい人は「完全ふっくらコース(9ヶ月)6,300円×(3回以上の継続が条件)」があり、定期コースがプレッシャーになる人でも安心な100%の返金保証付きなので気軽に飲み始められます。

 

【プルエル】
プルエルは定期コースの設定が無く、1本、2本セット、3本セットのセット売り価格のみです。3本セットのみ1,000円の割引特典があり、価格設定はシンプルですね。定期コースで飲み続けるのがプレッシャーになる人には良いですが、サプリメントは1回限りで飲むのを止めるのが一番もったいないので、定期コース設定がある方が飲むモチベーションを保てると言う人もいます。

 

 

ファティーボとプルエルの違いまとめ

ファティーボ、プルエルには酵素と酵母、和漢など健康的に太る成分が多く入っています。
なので、どちらも似ている太るサプリと思われます。

 

しかし、ファティーボは太る根本的な原因からサプリでケアすることができます。

 

また、ファティーボは買った後のサポートもしっかりしていて太るためのデブエットをしていても太れないや迷ってしまった時に個別相談をすることができます。
なので本当に太りたいと思ったらファティーボでデブエットをすることがおすすめです。

 

 

根本的に!ファティーボで太る人は

太るサプリファティーボ詳細はこちら