ファティーボとフトレマックスを比べました

MENU

ファティーボとフトレマックスを比較!

太りたい人の商品でフトレマックスは有名です。ファティーボはサプリですが、フトレマックスはプロテインです。
プロテインというと筋肉をつけたい男性が飲むものというイメージが強いので、フトレマックスは男性向けというイメージがありませんか?
実際は、フトレマックス女性でも飲んでいる人はいるので、女性だから男性だからという差別てきなのはないみたいです。

 

そこで、フトレマックスとファティーボについてそれぞれどんな違いがあるのかなどを比べてみました。

 

  ファティーボ フトレマックス
パッケージ ファティーボ フトレマックス
太る成分

5種の酵素
3種の麹菌
ビタミン・ミネラル
スピルリナ
乾燥生姜
乳酸菌
ビフィズス菌
オリゴ糖
など

低分子化プロテイン
国産生姜
有胞子性乳酸菌
カカオポリフェノール
GABA
発芽玄米
必須アミノ酸9種
アセロラ
など

飲み方 サプリ 粉末(牛乳と混ぜて飲む)
定期コース価格 3,500円〜 8,980円(3,820円割引)
1回単品での価格 7,000円 12,800円
送料 送料無料 送料無料
返金保証 30日以内あり 30日以内あり
定期コースプレゼント

健康的に太る7つの秘訣
楽しく続けるコツ

無し

ファティーボとフトレマックスの違いは

【ファティーボ】
ファティーボは栄養を効率良く取り込んで多く吸収できるように工夫して作られています。こだわった5種類の酵素と3種類の麹菌が太りにくい人の悩みを解決する役割を担っているという訳です。
その結果、「食べているのに太れない」「栄養を食べ物から取っているのに太ることができない」人たちの悩みを解決しています。栄養を吸収して身体に定着させることを目的にしているので、普通の食事をしてもファティーボのサプリの効果で栄養を吸収しやすくなる身体になることができます。

 

【フトレマックス】
フトレマックスは筋肉をつけることを目的にしていて、ある程度食事の量を食べられる人に向いています。筋肉を増やす=基礎代謝が上がるので太れないのでは?と心配になりますが、筋肉量を増やすことでブヨブヨとした体つきではなく引き締まった身体を手に入れることができます。栄養を吸収しやすくする工夫もGABAや乳酸菌などでサポートしていますが、食べていてなおかつプロテインを飲みながら体づくりを行ったのに、効果を感じられなかった人に向いています。つまり日頃から運動をする習慣があって基礎代謝が高めな人がしっかりした身体を作る時に効果を発揮しやすいみたいです。

 

※フトレマックスの飲み方は粉末状で牛乳で混ぜないと効果がないみたいです。
牛乳にアレルギーがある人や弱い人には向いてないので注意が必要です。

 

 

 

ファティーボとフトレマックスの価格の違いは?

【ファティーボ】
ファティーボは自分のペースに合わせて3つのコースから選べます。9回以上の継続が条件の集中ふっくらコース3,500円(50%OFF)×9回〜、6回以上の継続が条件の徹底ふっくらコース4,900円(30%OFF)×6回〜、3回以上の継続が条件の完全ふっくらコース6,300円(10%OFF)×3回〜の中から選べます。
健康食品は日々の食事や睡眠など生活のリズムを整えながら使うものなので、薬のような急激な変化は期待できません。その分身体には優しく、健康を気遣って保ちながらふっくらと女性らしい身体つきになることをサポートしてくれます。

 

【フトレマックス】
フトレマックスの定期コースは8,980円で回数縛りがありません。
さらに30日間全額返金保証付きなので価格は高めです。牛乳で溶かして飲むことを勧めているので、牛乳が苦手な人は避けた方が良いでしょう。

 

どちらも30日以内の返金保証があるため、飲んでみて自分の体とあわない場合返金してもらうことができます。
なので、太る一歩をはじめやすいのではないでしょうか。

 

まとめ

ファティーボとフトレマックスの大きな違いはサプリが粉末で牛乳と混ぜるというのが大きな違いで目がいきやすいです。
しかし、それ以上にファティーボとフトレマックスの違いは、食欲がつねにあるか無しだと思います。

 

私は実際にファティーボで太ることができたのですが、食べ物を見るのも嫌な時、無理して食べるとお腹をすぐに壊したり、辛くなっていました。
なので、牛乳を飲むというのも嫌な時もありました。

 

そういうことを思ったことがある人はファティーボのほうが合っている思います。

 

フトレマックスは、プロテイン+牛乳なのでそれだけでお腹がいっぱいになってしまうので栄養面から考えるとしっかり食事をとれるような人ではないと難しいのかなと思います。

 

私のように、食べたり飲んだりすることがつらい人はファティーボはサプリなので食事の補助として飲むことができるのでサプリだけでお腹いっぱいになることがないから健康のことを考えるとファティーボのほうが良いと思います。